気候変動対策の進捗評価を目的とした指標開発に関する研究 環境総合研究推進費2-1501 (2015-2017年度) 気候変動枠組条約の下で2020年以降に重要となる各国の気候返答対策の進捗を図るための指標の開発を目指した研究の情報を掲載しております。本研究は、環境省の環境研究総合推進費(2-1501)により実施されたものです。

メンバー

プロジェクトリーダー

亀山写真
亀山 康子 (Ph.D.)
副センター長
国立研究開発法人国立環境研究所
社会環境システム研究センター

研究内容及び担当研究者

サブテーマ1:気候変動対策の進捗評価のための手法および国際制度に関する研究
亀山写真
亀山 康子 (サブテーマ1リーダー)
久保田写真
久保田 泉(Ph.D.)
主任研究員
国立研究開発法人国立環境研究所
社会環境システム研究センター
環境政策研究室
花岡写真
花岡 達也 (Ph.D.)
主任研究員
国立研究開発法人国立環境研究所
社会環境システム研究センター
統合環境経済研究室
芦名写真
芦名 秀一 (Ph.D.)
主任研究員
国立研究開発法人国立環境研究所
社会環境システム研究センター
広域影響・対策モデル研究室
サブテーマ2:再生可能エネルギー政策の評価および気候変動対策の進捗評価の法的側面に関する研究
高村写真
高村 ゆかり (Ph.D.)
教授
国立研究開発法人名古屋大学大学院
環境学研究科
サブテーマ3:エネルギー供給分野での政策および資金支援の評価に関する研究
田村写真
田村 堅太郎 (Ph.D.)
エリアリーダー
公益財団法人地球環境戦略研究機関
気候変動とエネルギー領域
郁写真
郁 宇青 (Ph.D.)
タスクマネージャー(気候ファイナンス)/主任研究員
公益財団法人地球環境戦略研究機関
気候変動とエネルギー領域
写真
栗山 昭久
研究員
公益財団法人地球環境戦略研究機関
気候変動とエネルギー領域
サブテーマ4:炭素市場・炭素税の主要国動向調査および評価に関する研究
有村写真
有村 俊秀 (Ph.D.)
教授
早稲田大学政治経済学術院