論文

2018

2017

  • 高橋敬子, 肱岡靖明, 高橋潔, 花崎直太: 環境教育, 27(2) (67), 74-81
    オーストリア・シュタイアーマルク州における気候変動教育の取組 ―日本の気候変動教育プログラムとの比較に基づいて―.
  • 平山智樹, 藤原和也, 日比野剛, 花岡達也, 増井利彦: 環境システム研究論文集,
    "大気汚染物質と短寿命気候汚染物質に及ぼす気候変動緩和策による副次効果の分析 -インドを例にして-."
  • 牧誠也, 芦名秀一, 藤井実, 内田賢志, 相沢研吾, 藤田壮, CHANDRAN REMI: 環境システム論文集, 45 (6)
    "インドネシアの民生部門への電力消費観測システム導入および多変量時系列モデルによる電力消費量予測."
  • 芦名秀一, 井上剛, 中村智志, 石島清宏: 土木学会論文集G(環境)(環境システム研究論文集 第45巻), 73 (6), II_333-II_341
    "都市の集約化効果を加味した分散型エネルギーの低炭素効果分析手法開発と地方都市への適用."
  • 大橋春香, 深澤圭太, 有賀敏典, 松井哲哉, 肱岡靖明: 野生生物と社会, 5 (1), 41-46
    "人口減少社会に向けたシナリオアプローチ:ニホンジカの分布拡大問題を事例として."
  • 高倉潤也, 藤森真一郎, 高橋潔, 本田靖, 長谷川知子, 肱岡靖明, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境), 73 (6), II_283-II_291
    "気候変動に伴う暑熱ストレスの増大による屋外労働可能時間短縮に対する適応策の検討."
  • 五味馨, 藤田壮, 岡島優人, 越智雄輝, 文屋信太郎, 牧誠也, DOU YI, 井上剛, 古明地哲夫, 大島英幹: 土木学会論文集G(環境), 73 (6), II_343-II_352
    "将来空間分布の影響を考慮した低炭素対策の導入可能性評価手法の開発."
  • 石河正寛, 松橋啓介, 金森有子, 有賀敏典: 都市計画論文集, 52 (3), 689-695
    "住戸数と世帯数に基づく空き家の詳細地域分布の把握手法."
  • 戸川卓哉, DOU YI, 大場真, 根本和宜, 中村省吾, 藤井実: 土木学会論文集G(環境), 73 (5), I_107-I_119
    "中山間地域における分散型エネルギーシステムのデザインと導入基準."
  • 金森有子: 土木学会論文集G(環境), 73 (5), I_121-I_130
    "家庭部門における地域別エネルギー消費特性を考慮した二酸化炭素排出削減目標の達成可能性."
  • 平野勇二郎, 井原智彦, 戸川卓哉, 五味馨, 奥岡桂次郎, 小林元: 環境科学会誌, 30 (4), 261-273
    家庭における直接・間接CO2推計に基づく低炭素型ライフスタイルの検討."
  • 藤森真一郎, 飯泉仁之直, 長谷川知子, 高倉潤也, 高橋潔, 肱岡靖明, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境), 73 (5), I_397-I_405
    "気候変化による作物収量変化を通じたマクロ経済への影響."

2016

  • 石河正寛, 松橋啓介, 有賀敏典, 金森有子, 栗島英明: 都市計画論文集, 51 (3), 833-838
    "空家の地域内分布に関する現況および将来推計―世帯数と住宅数の差分に着目して."
  • 高橋敬子, 肱岡靖明, 高橋潔, 花崎直太: 環境教育, 26 (2), 29-42
    "地域のリーダー育成のための気候変動教育とは-日本・ドイツの気候変動の教育事例の比較分析に基づいて-."
  • 藤森真一郎, 長谷川知子, 高橋潔, 増井利彦, 滝見真穂: 土木学会論文集G(環境), 72 (5), I_223-I_231
    "パリ協定の短中期的排出目標と長期気候安定化目標における含意."
  • 増井利彦, 藤森真一郎, 高橋潔, 甲斐沼美紀子, 花岡達也, 大城賢, 日比野剛, 滝見真穂: 環境経済・政策研究, 9 (1), 66-70
    "2℃目標の実現に向けたINDCsの評価と日本の取り組み."

2015

  • 舘林香菜, 松井孝典, 大場真, 町村尚, 谷佑亮, 中尾彰文, 山本祐吾: 土木学会論文集G, 70 (6), II_297-II_308
    "低炭素化のための木材生産・利用システムの最適化モデルの開発."
  • 金森有子, 有賀敏典, 松橋啓介: 都市計画論文集, 50 (3), 1017-1024
    "空き家率の要因分析と将来推計."
  • 石河正寛, 松橋啓介, 金森有子: 都市計画論文集, 50 (3), 838-843
    "世帯規模別建て方別世帯数の都道府県別将来推計とエネルギー消費に及ぼす影響."
  • 五味馨, 芦名秀一, 藤田壮, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境) , 71 (6), II_151-II_162
    人口・産業の相互関係を考慮した地域将来シナリオ策定手法の開発と福島県相馬地域における適用.
  • 戸川卓哉, 藤田壮, 芦名秀一, 藤井実, Dong Liang: 土木学会論文集 G(環境), 71 (6), II_139-II_149
    "地域特性に応じた分散型エネルギーシステムの設計支援フレームワーク."
  • 長谷川知子, 藤森真一郎, 横畠徳太, 高橋潔, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境), 71 (6), 23-34
    "気候変化による低栄養に起因する健康影響の経済評価."
  • 藤森真一郎, 長谷川知子, 増井利彦, 高橋潔, シィルバエランディエゴ, 戴瀚程, 肱岡靖明, 甲斐沼美紀子: 土木学会論文集G(環境), 71 (6), 217-228
    "AIMによる新社会経済シナリオSSPの定量化とそのシナリオの特徴."
  • 藤森真一郎, 増井利彦, 松岡譲(*1京都大学), 戴瀚程 土木学会論文集G(環境), 71 (5), I_153-I_164
    "統合評価モデルAIM/CGEを用いた過去のエネルギー消費量の推計とモデル検証."

2014

  • 松橋啓介, 白木裕斗, 芦名秀一, 有賀敏典: 土木学会論文集G(環境), 70 (6), II_81-II_86
    "再生可能エネルギーを活用する再開発等に対する容積率緩和制度の提案."
  • 白木裕斗: サステイナブルマネジメント, 13 (1,2), 84-98
    "環境配慮型経営による省エネ技術導入・燃料転換の障壁の除去とその効果の推計."
  • 金森有子, 田崎智宏: 環境科学会誌, 27 (5), 302-312
    "日本における2030年の世帯構成と発想法に基づくライフスタイル変化の抽出."
  • 松橋啓介, 白木裕斗, 芦名秀一, 有賀敏典: 土木学会論文集G(環境), 70 (6), II_81-II_86
    "再生可能エネルギーを活用する再開発等に対する容積率緩和制度の提案."
  • 石田裕之, 小林翔太, 鼎信次郎, 長谷川知子, 藤森真一郎, 申龍熙, 高橋潔, 増井利彦, 田中朱美 土木学会論文集B1(水工学), 70 (4), 463-468
    "最新のシナリオフレームワークに基づいた将来の低栄養起因健康被害の推定."
  • 増井利彦, 日比野剛, 大城賢: 土木学会論文集G(環境), 70 (5), I_43-I_51
    "技術選択を考慮した応用一般均衡モデルによるわが国の温室効果ガス排出削減目標の評価."
  • 大城賢, 増井利彦: エネルギー・資源, 35 (4), 31-39
    "わが国を対象とした多地域エネルギー技術選択モデルによる2050年までの温室効果ガス削減シナリオ分析."
  • 長谷川知子, 藤森真一郎, 高橋潔, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境), 70 (5), I_1-I_12
    "共通社会経済シナリオSSPを用いた飢餓リスクに関する将来シナリオの開発."
  • 長谷川知子, 大沢遼平, 五味馨, 松岡譲: 土木学会論文集G(環境), 70 (5), I_189-I_199
    "インドネシア温室効果ガス排出削減目標の達成可能性に関する検討:農業・土地利用変化部門."
  • 田崎智宏, 金森有子, 吉田綾, 青柳みどり: 環境科学会誌, 27 (1), 32-42
    "シナリオアプローチの類型とライフスタイル研究への適用性."
  • 田中朱美, 高橋潔, 増冨祐司, 花崎直太, 肱岡靖明, 蘇宣銘, 長谷川知子, 藤森真一郎, 増井利彦: 生物と気象, 14, 41-56
    "温暖化政策支援モデルのための全球作物収量影響関数の開発."
  • 藤森真一郎, 甲斐沼美紀子, 増井利彦, 長谷川知子, 戴瀚程: 土木学会論文集G(環境), 70 (5), I_137-I_146
    "エネルギーサービス需要低減の価値: 統合評価モデルを用いた気候緩和シナリオによる定量化."
  • 眞崎良光, 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明: 土木学会論文集G(環境), 70 (5), I_111-I_120
    "気候変動にともなう理論包蔵水力と流況に基づく水力発電量の将来変化."
  • 眞崎良光, 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明: 土木学会論文集B1(水工学), 70 (4), I_289-I_294
    "地球規模の灌漑用水要求量とその水源に対する気候変化の影響."
  • 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明, 日下博幸, 飯泉仁之直, 有賀敏典, 松橋啓介, 三村信男: 環境科学会誌, 27 (6), 362-373
    "日本の温暖化影響・適応策評価のための気候・人口・土地利用シナリオ(第2版)."
  • 大沢遼平, 五味馨, 松岡譲: 土木学会論文集G(環境), 70 (5), I_201-I_209
    "エネルギーと農業・土地利用を考慮したインドネシアにおける低炭素社会シナリオの構築."

2013

  • 岡川梓, 肱岡靖明, 金森有子: 環境科学会誌, 26 (3), 224-256
    "国別生活用水需要の将来推計のためのモデル開発 -水道用水需要量に着目して-."
  • 金森有子, 肱岡靖明: 環境科学会誌, 26 (3), 266-277
    "家庭における使途別水使用量推計手法の開発とアジア各国への適用."
  • 高橋潔, 高薮出, 石崎紀子, 塩竈秀夫, 松井哲哉, 田中信行, 江守正多: 土木学会論文集G(環境), 69 (5), I_161-I_170
    "3種の力学的ダウンスケーリングシナリオを用いた我が国のブナ林分布適域の変化予測."
  • 松橋啓介, 村山麻衣, 増井利彦, 原澤英夫: 環境科学会誌, 26 (3), 226-235
    "持続可能社会への転換に向けた叙述シナリオの構築に関する試み―生産活動の観点から―."
  • 生津路子, 藤森真一郎, 松岡譲: 土木学会論文集G(環境), 69 (6), II_359-II_370
    "応用一般均衡モデルを用いたアジア地域における温室効果ガス排出量削減策の分析."
  • 生津路子, 藤森真一郎, 松岡譲 土木学会論文集G(環境), 69 (5), I_85-I_95
    "世界温室効果ガス排出量半減に向けて -東南アジアにおける排出量削減策の分析-."
  • 長谷川知子, 藤森真一郎, 申龍熙, 高橋潔, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境), 69 (5), I_1-I_12
    "気候緩和策による食料消費への影響分析."
  • 藤森真一郎, 増井利彦, 松岡譲: 土木学会論文集G(環境), 69 (5), I_227-I_238
    "エネルギー機器情報を用いた応用一般均衡モデルの開発と緩和策の分析."
  • 藤森真一郎, 長谷川知子, 増井利彦, 高橋潔 土木学会論文集G(環境), 69 (6), II_35-II_46
    "エネルギー・農業・土地利用の長期的分析用の応用一般均衡モデル開発."
  • 眞崎良光, 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明: 土木学会論文集B1(水工学), 69 (4), I_1813-I_1818
    "全球気候モデル出力のバイアス補正手法の違いによる水文解析への影響."

2012

  • 岡川梓, 増井利彦: 上智経済論集, 57 (1/2), 55-75
    "多地域応用一般均衡モデルを用いた渇水時の水資源配分の経済的評価."
  • 申龍熙, 高橋潔, 花崎直太, 肱岡靖明: 土木学会論文集G(環境), 68 (5), I_159-I_169
    "日本域付近の気候予測 -CMIP3気候シナリオとCMIP5気候シナリオの比較-."
  • 生津路子, 藤森真一郎, 松岡譲: 土木学会論文集G(環境), 68 (6), II_155-II_164
    "世界温室効果ガス排出量半減に向けた中国における削減方策の定量的解析."
  • 長谷川知子, 藤森真一郎, 申龍熙, 高橋潔, 増井利彦: 土木学会論文集G(環境), 68 (5), I_227-I_236
    "気候変化が作物収量変化を通じて食料消費・経済に及ぼす影響のシナリオ分析."
  • 田中朱美, 高橋潔, 申龍熙, 増冨祐司, 山中康裕, 佐藤友徳: 土木学会論文集G(環境), 68 (5), I_237-I_248
    "潜在作物生産性モデルGAEZの北海道での適用可能性の検討と改良."
  • 馬場健司, 松浦正浩, 篠田さやか, 肱岡靖明, 白井信雄, 田中充: 土木学会論文集G(環境), 68 (6), ?443-?454
    "ステークホルダー分析に基づく防災・インフラ分野における気候変動適応策実装化への提案-東京都における都市型水害のケーススタディ-."
  • 白木裕斗, 芦名秀一, 亀山康子, 森口祐一, 橋本征二: エネルギー・資源学会論文誌, 33 (1), 1-10
    "多地域電源計画モデルを用いた2020年の日本電力部門における再生可能エネルギー導入シナリオの検討."
  • 李呟俶, 来栖聖, 肱岡靖明: 土木学会論文集G(環境), 68 (6), II_301-II_308
    "適応策関連情報に対する人々の認知と影響因子の評価."

2011

  • トラン・タン・トゥ, 藤森真一郎, 松岡譲: 地球環境研究論文集, 67 (5), 161-169
    "ベトナムにおける温室効果ガス排出削減の可能性とその含意."
  • 金森有子, 松岡譲: 土木学会論文集G(環境), 67 (6), II_363-II_374
    "エネルギーサービスの需給バランスを考慮した業務部門のエネルギー消費量推計について."
  • 肱岡靖明, 岡和孝, 高野真之, 吉川実, 市橋新: 土木学会論文集G(環境), 67 (6), II_183-II_192
    "温暖化適応策推進に資する既存施策の検討-東京都を例として-."
  • 山本隆広, 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明: 水工学論文集, 55, 259-264
    "季節性を考慮した水逼迫指標を用いた全球温暖化水資源評価."
  • 山本隆広, 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明, 申龍熙: 土木学会論文集G(環境), 67 (5), 1-8
    "地球温暖化による世界の水資源影響評価とその適応策に関する一考察."
  • 申龍熙, 高橋潔, 肱岡靖明, 花崎直太, 山本隆弘, 増冨祐司: 土木学会論文集G(環境), 67 (5), I_61-I_70
    "気候予測の不確実性を考慮した世界のトウモロコシ生産性の温暖化影響評価."
  • 須田英子, 窪田ひろみ, 馬場健司, 肱岡靖明, 高橋潔, 花崎直太: 土木学会論文集G(環境) (環境システム研究論文集 第39巻), 67 (6), II_193-II_202
    "農業・食料生産分野における気候変動リスクとその適応に関する専門家認知モデル."
  • 生津路子, 藤森真一郎, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 67 (6), 255-266
    "応用一般均衡モデルを用いた日本における温室効果ガス削減目標の分析."
  • 川越清樹, 江坂悠里, 肱岡靖明: 水工学論文集, 55, S_955-S_960
    "実効雨量と地域情報を用いた東京都の土砂災害解析."
  • 藤森真一郎, 増井利彦, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 67 (6), II_243-II_254
    "世界温室効果ガス排出量の半減シナリオとその含意."
  • 馬場健司, 杉本卓也, 窪田ひろみ, 肱岡靖明, 田中充: 土木学会論文集G(環境), 67 (6), II_405-II_413
    "市民の気候変動影響のリスク認知や適応策への態度形成の規定因."

2010

  • 金森有子, 松岡譲: 地球環境研究論文集, 18, 131-142
    "エネルギーサービスの需給バランスを考慮した家庭部門のエネルギー消費量推計について."
  • 川越清樹, 肱岡靖明, 高橋潔: 地球環境研究論文集, 18, 29-36
    "温暖化政策支援モデルを用いた気候変動に対する斜面崩壊影響評価."

2009

  • 花崎直太, 増冨祐司, 肱岡靖明, 高橋潔: 水工学論文集, 53, 271-276
    "温暖化政策支援モデルにおける全球水ストレス人口推定モデルの開発と適用."
  • 肱岡靖明, 高橋潔, 花崎直太, 増冨祐司, 原沢英夫: 地球環境, 14 (2), 127-135
    "統合評価モデルを用いた日本を対象とした温暖化影響の総合評価."
  • 松井哲哉, 田中信行, 八木橋勉, 小南裕志, 津山幾太郎, 高橋潔: 地球環境, 14 (2), 165-174
    "温暖化にともなうブナ林の適域の変化予測と影響評価."
  • 川越清樹, 風間聡, 肱岡靖明, 高橋潔: 水工学論文集, 53, 661-666
    "斜面崩壊リスク評価に対する気候モデルの適用."
  • 増井利彦, 棟居洋介: 環境科学会誌, 22 (2), 73-90
    "IPCC排出シナリオ(SRES)にもとづいた世界の農地必要量の変動要因分析."
  • 本田靖, 高橋潔: 地球環境, 14 (2), 257-262
    "熱ストレスの健康影響."

2008

  • 花岡達也, 明石修, 日比野剛, 長谷川知子, 藤野純一, 松岡譲, 甲斐沼美紀子: エネルギー・資源, 29 (4), 36-42
    "世界地域別の温室効果ガス排出削減量と削減費用の評価."
  • 花崎直太, 増冨祐司, 高橋潔, 肱岡靖明: 地球環境研究論文集, 16, 1-8
    "全球水資源評価における家庭・工業用水取水量の将来推計式の相互比較."
  • 高橋潔, 松井哲哉, 肱岡靖明, 田中信行, 原沢英夫: 地球環境研究論文集, 16, 111-119
    "温暖化政策支援モデルのための県別ブナ林影響関数の開発."
  • 増冨祐司, 高橋潔, 原沢英夫, 松岡譲: 地球環境研究論文集, 16, 121-130
    "気候予測の不確実性を考慮した近未来の気候変化がアジア域の水稲生産量に及ぼす影響及びその適応策の評価."

2007

  • Fujimori S., Matsuoka Y.: Ecological Economics Vol.62, pp399-418
    "Development of estimating method of global carbon, nitrogen, and phosphorus flows caused by human activity"
  • Gomi K., Shimada K., Matsuoka Y., Naito M.: Sustainability science vol. 2 No.1 pp121-131
    "Sceanrio study for a regional low-carbon society"
  • Rana A., Morita T.: Environmental Economics and Policy Studies, 3, 2, 267-289
    "Scenarios for Greenhouse Gas Emissions: A Review of Modeling of Strategies and Policies in Integrated Assessment Models"
  • Takahashi K.: Global Environ.Res., 10 (2), 243-252
    "Impacts of global warming on agricultural production and adaptations in response."
  • Takahashi K., Honda Y., Emori S.: J.Risk Res., 10 (3), 339-354
    "Assessing mortality risk from heat stress due to global warming."
  • 榎原友樹, 藤野純一, 日比野剛, 松岡譲: 地球環境, 12 (2), 145-151
    "低炭素社会検討の前提となる社会経済ビジョンの構築."
  • 花崎直太, 増冨祐司, 高橋潔, 肱岡靖明, 原沢英夫, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 35, 367-374
    "温暖化政策支援モデルのための全球水資源影響関数の開発."
  • 肱岡靖明, 高橋潔, 久保田泉: 環境情報科学論文集, (21), 423-428
    "気候安定化レベル検討のための支援ツール開発-温暖化影響データベース."
  • 山下隆久, 金森有子, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 35, 315-325
    "人口・世帯構成と環境負荷発生量の係わりについて."
  • 増井利彦, 肱岡靖明, 金森有子, 原沢英夫: 環境システム研究論文発表会講演集, 35, 277-285
    "環境シナリオ・ビジョンおよびその作成方法のレビューと2050年の社会・環境像."
  • 増井利彦, 松岡譲, 日比野剛: 地球環境, 12 (2), 161-169
    "バックキャスティングによる脱温暖化社会実現の対策経路."
  • 増冨祐司, 花崎直太, 高橋潔, 肱岡靖明, 松岡 譲: 水工学論文集, 51, 235-240
    "季節変動を再現する河川流量計算モデルの開発と全球水不足評価."
  • 長谷川知子, 花岡達也, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 35, 491-498
    "農業・廃棄物部門におけるCH4とN2Oの排出量とその削減ポテンシャルの将来推計."
  • 藤原健史, 松岡譲, 金森有子: 環境システム研究論文集, 35, 471-480
    "消費支出構造を考慮した家庭ごみ発生量推計モデルの開発."
  • 藤野純一, 日比野剛, 榎原友樹, 芦名秀一: 地球環境, 12 (2), 171-178
    "低炭素社会に向けたエネルギー選択に関する考察."
  • 藤野純一, 日比野剛, 榎原友樹, 松岡譲, 増井利彦, 甲斐沼美紀子: 地球環境, 12 (2), 153-160
    "低炭素社会のシナリオとその実現の可能性."

2006

  • Fujino J., Nair R., Kainuma M., Masui T., Matsuoka Y.: Energy J., 343-353
    "Multi-gas mitigation analysis on stabilization scenarios using aim global model."
  • Hanaoka T., Kainuma M., Kawase R., Matsuoka Y.: Environ.Econ.Policy Stud., 7 (3), 367-389
    "Emissions scenarios database and regional mitigation analysis: a review of post-TAR mitigation scenarios."
  • Hijioka Y., Masui T., Takahashi K., Matsuoka Y., Harasawa H.: Environ.Econ.Policy Stud., 7 (3), 331-345
    "Development of a support tool for greenhouse gas emissions control policy to help mitigate the impact of global warming."
  • Hijioka Y., Takahashi K.: Global Environ.Res., 10 (2), 261-270
    "Integrated assessment of greenhouse gas stabilization concentrations, emission pathways, and impact threshold values for control of global warming."
  • Kawase R., Matsuoka Y., Fujino J.: Energy Policy, 2113-2122
    "Decomposition analysis of CO2 emission in long-term climate stabilization scenarios."
  • Masui T., Hanaoka T., Hikita S., Kainuma M.: Energy J.,Special Issue, 175-190
    "Assessment of CO2 reductions and economic impacts considering energy-saving investments."
  • Nakicenovic N., Kolp P., Riahi K., Kainuma M., Hanaoka T.: Environ.Econ.Policy Stud., 7 (3), 137-173
    "Assessment of emissions scenarios revisited."
  • 河瀬玲奈, 松岡譲, 藤野純一: エネルギー・資源, 27 (2), 53-59
    "CO2大幅削減に向けた欧州諸国の取り組みとわが国の挑戦."
  • 久保田泉, 高橋潔, 肱岡靖明: 環境情報科学別冊/環境情報科学論文集, 20, 457-462
    "政策決定支援のための適応研究に関する検討."
  • 肱岡靖明, 高橋潔: 地球環境, 11 (1), 129-138
    "地球温暖化抑制のための温室効果ガス安定化濃度・排出経路・影響閾値の統合評価."
  • 肱岡靖明, 高橋潔, 久保田泉: 環境情報科学別冊/環境情報科学論文集, 20, 19-24
    "統合評価モデルを用いた温室効果ガス安定化濃度目標下におけるイネ・小麦の潜在生産変化の国別影響評価."
  • 高橋潔: 地球環境, 11 (1), 111-119
    "温暖化が農業生産に及ぼす影響とその適応策."
  • 棟居洋介, 増井利彦: 環境科学会誌, 19 (6), 477-493
    "IPCC排出シナリオにもとづいた世界の食事エネルギー必要量の長期推計."

2005

  • Alcamo J., Vuuren D.V., Ringler C., Cramer W., Masui T., Alder J., Schulze K.: Ecol.Soc.(Web), 10 (2),
    "Changes in nature's balance sheet: model-based estimates of future worldwide ecosystem services."
  • Fujino J., Morita A., Matsuoka Y., Sawayama S.: Biomass & Bioenergy, 29, 367-374
    "Vision for utilization of livestock residue as bioenergy resource in Japan."
  • Masui T.: Eur.J.Oper.Res., 166 (3), 843-855
    "Policy evaluations under environmental constraints using a computable general equilibrium model."
  • Wan Y., Yang H., Masui T.: Rev.Environ.Health, 20 (2), 119-140
    "Air pollution-induced health impacts on the national economy of china: demonstration of a computable general equilibrium approach."
  • Wan Y., Yang H., Masui T.: Biomed.Environ.Sci., 18 (5), 356-361
    "Considerations in applying the general equilibrium approach to environmental Health assessment."
  • Wan Y., Yang H., Masui T.: Biomed.Environ.Sci., 18 (6), 427-441
    "Health and economic impacts of air pollution in china: A comparison of the general equilibrium approach and human capital approach."
  • 花岡達也, 河瀬玲奈, 甲斐沼美紀子, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 33, 221-232
    "温室効果ガス排出シナリオデータベースを用いたPost-SRES シナリオの地域別評価."
  • 村井啓朗, 高橋潔, 増井利彦, 原沢英夫, 松岡譲: 環境システム研究論文集, 33, 97-104
    "適応策を考慮した上での温暖化が農作物潜在生産性に及ぼす影響の評価."

2004

2003

  • Gielen D., Fujino J., Hashimoto S., Moriguchi Y.: Biomass Bioenergy, 25 (2), 177-195
    "Modeling of global biomass policies."
  • Tokimatsu K., Asaoka Y., Konishi S., Fujino J., Ogawa Y., Okano K., Nishio S., Yoshida T., Hiwatari R., Yamaji K.: Nucl Fusion, 42 (11), 1289-1298
    "Studies of breakeven prices and electricity supply potentials of nuclear fusion by a long-term world enegry and environment model."
  • Tokimatsu K., Fujino J., Konishi S., Ogawa Y., Yamaji K.: Energ.Policy, 31 (8), 775-797
    "Role of nuclear fusion in future energy systems and the environment under future uncertainities."
  • 藤野純一, 山本博巳, 山地憲治: エネルギー・資源, 24 (1), 61-64
    "食料バイオマス・フロー見直しによる畜産排せつ物エネルギ-ポテンシャル見積もりの改訂."

2002

  • Gielen D.J., Fujino J., Hashimoto S., Moriguchi Y.: Clim.Policy, 2, 319-333
    "Biomass strategies for climate policies."
  • Lal M., Harasawa H., Takahashi K.: Climate Res., 19, 179-192
    "Future climate change and its impacts over small island states."
  • 肱岡靖明, 高橋潔, 松岡譲, 原沢英夫: 水環境学会誌, 25 (11), 647-652
    "地球温暖化による水系感染症への影響."

2001

  • Kainuma M., Matsuoka Y., Morita T.: Oper.Res.Soc.India, 38 (1), 109-125
    "CO2 emission forecast in Japan by AIM/end-use model."
  • Lal, M. and H. Harasawa, Journal of the Meteorological Society of Japan, 79(1), 219-227
    "Future Climate Change Scenarios for Asia as Inferred from Selected Coupled Atmosphere-ocean Global Climate Models"
  • Lal M., Nozawa T., Emori S., Harasawa H., Takahashi K., Kimoto M., Abe-Ouchi A., Nakajima T., Takemura T., Numaguti A.: Curr.Sci., 81 (9), 1196-1207
    "Future climate change: implications for Indian summer monsoon and its variability."
  • Matsuoka Y., Takahashi K.: Global Environ.Res., 5 (1), 25-32
    "Global environment research in the field of human dimensions-needs of integrated assessment models-."
  • Takahashi K., Matsuoka Y., Okamura T., Harasawa H.: J.Global Environ.Eng., 7, 31-45
    "Development of climate change scenarios for impact assessment using results of general circulation model simulations."
  • Takahashi K., Matsuoka Y., Shimada Y., Harasawa H.: J.Global Environ.Eng., 7, 17-30
    "Assessment of water resource problems under climate change-considering inter-annual variability of climate derived from GCM calculations-."
  • Takemura T., Nakajima T., Nozawa T., Aoki K.: J. Meteor. Soc. Japan, 79, 1139-1155
    "Simulation of future aerosol distribution, radiative forcing, and long-range transport in East Asia"
  • Yang H., Matsuoka Y., Matsuo T.: Journal of Global Environment Engineering, 7, 47-61
    "Sulphur dioxide emissions and country-level distribution in China"
  • Yamamoto H., Fujino J., Yamaji K.: Biomass Bioenergy, 21, 185-203
    "Evaluation of bioenergy potential with a multi-regional global-land-use-and-energy model."
  • You S., Takahashi K.: Environ.Sci., 14 (1), 77‐90
    "Studies on Adaptation to Climate Change Impact on Agriculture."
  • You S., Takahashi K., Matsuoka Y.: Global Environ.Res., 5 (1), 45-53
    "Aiming at an effective adaptation strategy for climate change impact-case study on flood damage in China-."
  • 古米弘明, 肱岡靖明, 市川新: 下水道協会誌, 38 (467), 99-112
    "分布型モデルを用いた浸水対策用雨水幹線を有する合流式下水道における雨天時流出汚濁負荷解析."
  • 肱岡靖明, 古米弘明: 土木学会論文集, (685/VII-20), 123-133
    "都市ノンポイント汚染源負荷流出調査に基づく不浸透面堆積負荷流出モデルの検討."
  • 肱岡靖明, 古米弘明, 市川新: 下水道協会誌, 38 (469), 79-90
    "下水道台帳データベースと細密数値情報を利用した分布型モデルによる都市雨水流出解析."
  • 増井利彦, 土田研一, 松岡譲, 森田恒幸: 環境システム研究論文集, 29, 237-244
    "応用一般均衡モデルと技術選択モデルの統合による下水汚泥処理技術の廃棄物最終処分削減への影響."

2000

  • Jiang K., Masui T., Morita T., Matsuoka Y.: Technol.Forecasting Soc.Change, 63, 207‐229
    "Long-Term GHG Emission Scenarios for Asia-Pacific and the World."
  • Jiang K., Morita T., Masui T., Matsuoka Y.: Environ.Econ.Policy Stud., 3 (2), 239‐254
    "Global long-term greenhouse gas mitigation emission scenarios based on AIM."
  • Kainuma M., Matsuoka Y., Morita T.: Eur.J.Oper.Res., 122 (2), 392‐404
    "Estimation of embodied CO2 emissions by general equilibraum model." (PDF/132KB)
  • Kainuma M., Matsuoka Y., Morita T.: Eur.J.Oper.Res., 122 (2), 416‐425
    "The AIM/end-use model and its application to forecast Japanese carbon dioxide emissions."
  • Kram T., Morita T., Riahi K., Roehrl R.A., Rooijen S.V., Sankovski A., Vries B.D.: Technological Forecasting and Social Change, 63, 335-371
    "Global and Regional Greenhouse Gas Emissions Scenarios"
  • Masui T., Morita T., Kyogoku J.: Eur.J.Oper.Res., 122 (2), 405‐415
    "Analysis of recycling activities using multi-sectoral economic model with material flow."
  • Morita T., Nakicenovic N., Robinson J.: Environmental Economics and Policy Studies, 3, 2, 65-88
    "Overview of Mitigation Scenarios for Global Climate Stabilization Based on New IPCC Emission Scenarios (SRES)
  • Schlesinger M.E., Malyshev S., Rozanov E.V., Yang F., Andronova N.G., Vries B.D., Grubler A., Jiang K., Masui T., Morita T.et al.: Technol.Forecasting Soc.Change, 65, 167‐193
    "Geographical Distributions of Temperature Change for Scenarios of Greenhouse Gas and Sulfur Dioxide Emissions."
  • Yamaji K., Fujino J., Osada K.: Environ.Econ.Policy Stud., 3 (2), 159‐171
    "Global energy system to maintain atmospheric CO2 concentration at 550 ppm."
  • Yamamoto H., Yamaji K., Fujino J.: Appl.Energy, 66, 325‐337
    "Scenario analysis of bioenergy resources and CO2 emissions with a global land use and energy model."
  • 森田恒幸, 増井利彦: 天気, 47 (10), 696‐701
    "気候変化予測のための排出シナリオ."
  • 増井利彦, 松岡譲, 森田恒幸: 土木学会環境システム研究論文集, 28, 467‐475
    "環境と経済を統合した応用一般均衡モデルによる環境政策の効果分析."
  • 大谷洋, 高橋潔: 環境科学会誌, 13 (4), 529‐538
    "将来の発展シナリオを考慮した地球温暖化による農業影響のシミュレーション分析."
  • 棟居洋介, 高橋潔: 環境科学会誌, 13, 329‐337
    "地球温暖化が世界の自然植生に及ぼす影響およびその経済的評価."

1999

  • 甲斐沼美紀子: OHM, (11), 21‐38
    "21世紀のエネルギーと環境技術."
  • 甲斐沼美紀子: システム/制御/情報, 43 (8), 397‐401
    "地球温暖化対策のための政策分析."
  • 甲斐沼美紀子: 環境技術, (115), 24‐31
    "地球温暖化対策技術:ボトムアップアプローチ."
  • 甲斐沼美紀子: 安全工学, 38 (1), 42‐48
    "地球温暖化問題のシミュレーション分析."
  • 甲斐沼美紀子, 森田恒幸, 松岡譲: 三田学会雑誌, 92 (2), 281‐295
    "京都議定書達成のコスト分析."

1998

  • Harashima Y., Morita T.: Environmental Economics and Policy Studies, 1 (1), 39-67
    "A Comparative Study on Environmental Policy Development Processes in the Three East Asian Countries: Japan, Korea, and China"
  • Jiang K., Hu X., Matsuoka Y., MoritaT.: Environmental Economics and Policy Studies, (2), 141-160
    "Energy Technology Changes and CO2 emission scenarios in China"
  • Morita T.: Mitigation and Adaptation Strategies for Global Change, 3 (2-4), 121-131
    "IPCC emission scenarios database"
  • Nakicenovic N., Victor N., Morita T.: Mitigation and Adaptation Strategies for Global Change, 3 (2-4), 95-120
    "Emission scenarios database and review of scenarios"
  • Takahashi K., Matsuoka Y., Harasawa H.: J.Global Environ.Eng., 4, 91‐103
    "Impacts of Climate Change on Water Resources,Crop Production and Natural Ecosystem in the Asia and Pacific Region."
  • 甲斐沼美紀子: 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, 118-C (10), 1403‐1406
    "環境政策分析のためのシミュレーション 統合評価モデルによる地球温暖化政策解析."

1997

  • Takahashi K., Harasawa H., Matsuoka Y.: J.Global Environ.Eng., 3, 145‐161
    "Climate change impact on global crop production."
  • 高橋潔, 松岡譲, 原沢英夫: 環境システム研究, 25, 121‐132
    "二酸化炭素肥沃化効果を考慮した気候変動による穀物影響価."
  • 松岡譲, 森田恒幸, 甲斐沼美紀子, 水野健太: 土木学会論文集, (580/VII-5), 27‐36
    "わが国における二酸化炭素排出量の見通しとその抑制対策の効果について."

1996

  • 甲斐沼美紀子: 資源環境対策, 32 (16), 1513‐1516
    "Integrated assessmentの最近の動向."
  • 甲斐沼美紀子: Sci.Technonews Tsukuba, (39), 20‐21
    "地球温暖化対策の検討-総合評価モデルの開発-."

1995

  • Matsuoka Y., Kainuma M., Morita T. Energy Policy, 23 (4/5), 357‐371
    "Scenario analysis of global warming using the Asian Pacific Integrated Model (AIM)."
  • Morita T., Matsuoka Y., Kainuma M.: Prog.Nucl.Energy, 29, 143‐150
    "Carbon dioxide emission scenarios and nuclear energy."
  • 森田恒幸, 松岡譲, 甲斐沼美紀子: シミュレーション, 14 (1), 4‐11
    "地球温暖化対策の統合評価モデル(AIM)の開発."

1993

  • Kai K., Kainuma M., Murakoshi N., Omasa K.: J.Agric.Met., 48 (5), 771‐774
    "Potential effects on the phenological observation of plants by global warming in Japan."

1992

  • 松岡譲, 森田恒幸, 甲斐沼美紀子: 土木学会論文集IV, (499), 1‐16
    " 地球温暖化に関するシナリオとモデル解析."
  • 松岡譲, 森田恒幸, 甲斐沼美紀子: 日本リスク研究学会論文集, (5), 47‐52
    "地球温暖化の不確定性."

ページのトップに戻る